前頭部がスカスカ

前頭部がスカスカだと気付き悩みました。

 

前頭部がスカスカ。
生え際が産毛のように細い毛に。
髪のボリュームも減ってました。


 

額の生え際に抱えていた悩み。

 

母から額の生え際が薄くなったと言われ、洗面台の鏡におでこの生え際の産毛のような毛が映っているのに気づいたのが半年前。

 

知らない間に細く頼りない髪の毛が増えボリュームが減っていました。

 

どうしたらいいのか、分かりませんでした。でも原因がわからなければ解決はしませんよね。

 

だからまずは前頭部のスカスカの原因について色々と調べました。それで、色々な事が分かってきました。

 

分かった事を元に薄毛の対策をやってみました。そうすると問題が徐々に解決してきて、今では前頭部のスカスカに悩まなくなりました。

 

髪の悩みを解決するにはまず原因を知る事が大事だったんです。

 

髪が成長できない原因

 

育毛の教科書

前頭部がスカスカの原因を知るために、役立ちそうな本を読んでみました。

 

髪が額の生え際から後退するとき、産毛のような細くて短い毛が多くなります。

 

それは髪が成長できないからです。成長しないから、額の毛は抜け落ち生え際が後退したんです。

 

なぜ髪の毛が成長しなかったのか?

 

頭皮環境の問題

 

髪の毛が成長しない原因は、頭皮環境の悪化です。特に頭皮の血流が悪い。頭は体の上にあるので、自然に血流は悪くなります。

 

血流が悪くて髪の栄養が不足したので、髪の毛は成長することができなかったんです。

 

前頭部スカスカの大きな原因となった頭皮の血流不足。これをなんとか改善する必要があったんです。

 

悪性男性ホルモンの大問題

 

男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛ホルモンに変わることで、毛髪が抜けてしまいます。

 

前頭部のスカスカを解決するには、この脱毛ホルモンも減少させます。

 

前頭部のスカスカを改善するポイント

 

2つのポイントが明らかでした。

 

頭皮の血行を改善する。
悪性男性ホルモン(DHT)を減らす。

 

病院で薬を処方してもらうか、市販の育毛剤を使うか悩むところですよね。

 

でも敢えて病院での薬はやめました。その理由は次のようなことです。

 

副作用の無い育毛剤

 

病院で薬を処方してもらう薬は、副作用が起こる可能性があるからです。

 

副作用は、頭皮が炎症を起こしたり、ニキビができたりする事。こんなことはなるべく避けたいですよね。

 

だから副作用の無い自分に合った育毛剤を探すことにしました。

 

探してみると自然のイソフラボンを主成分とするキャピキシルを使ったものが、かなり評価が高かったんです。

 

というのも、この自然成分のイソフラボンには悪性男性ホルモンを減らす働きがあるからです。

 

育毛の教科書

 

頭皮の血流改善効果のなるべく高いものとして、育毛剤の中から一つスカルプ5.0Cを選びました。

 

でも、育毛剤は結構高額ですよね。だからしばらくためらっていたんですが、遅くなれば前頭部はドンドン後退していきます。

 

幸い、60日間全額返還保証が有ったので安心して注文ができました。

 

ザ・スカルプ5.0Cを使ってみた感想

 

ザ・スカルプ5.0c

 

送られてきたスカルプ5.0Cは、育毛剤とわからない白い容器に入っていました。使ってみると無臭でさっぱりとして爽やかな使いごこち。

 

もし臭いがあったら、育毛剤を使ってることが周囲にわかるので嫌ですよね。

 

スカルプ5.0Cを6か月間使ってきました。自然成分を使ってるので、確かに副作用は全くありません。

 

肝心の額の生え際の薄毛は、3か月目に入った頃から、毛が太くなってきたのがはっきりとわかりました。

 

毛が太く長くなり髪のボリュームが増えてくると、頭皮が透けることも無くなってきました。

 

5か月目には髪の毛がしっかりとした腰のあるフワッとした感じに・・・・嬉しい限りです。

 

髪の毛が増え、今では髪全体が大きくなって、職場でも髪が増えたんじゃない?と言われます。

 

多少高くても思い切って使ってみて本当に良かったです。

 

>>前頭部のスカスカ状態を救ってくれた【ザスカルプ5.0c】の詳細

 

 

 

更新履歴